宮崎県は牛・豚・鶏をはじめとする畜産王国です。

自衛防疫対策

自衛防疫強化特別対策事業

家畜伝染病発生時の対応等を円滑に実施するため、生産者も含めた防疫演習を開催するとともに、牛白血病等の地域特定疾病の感染拡大防止に必要な衛生管理対策をモデル農場で実施し、自衛防疫体制の再構築への取組を推進します。

 

全国のモデルとなる防疫体制構築事業

口蹄疫をはじめとする家畜伝染病の本県への侵入を水際で防止するとともに、地域における防疫強化に向けた取組を支援し、全国のモデルとなる防疫体制を構築します。

 

飼養衛生管理基準等緊急啓発普及促進事業

平成29年2月に改正された飼養衛生管理基準の情報を関係者に周知・徹底し、不測の事態に備えた防疫体制の強化・推進を図ります。
【農林水産省HP】農林水産省 飼養衛生管理基準についてにリンク

 

強い防疫づくり総合対策事業

「県内一斉消毒の日」(毎月20日)」の啓発及び実施状況の確認を行うとともに、飼養衛生管理基準の周知徹底、家畜伝染病予防法に基づく農家・農場情報の収集、報告の取りまとめを行います。

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人 宮崎県畜産協会 All Rights Reserved.
Translate »