宮崎県は牛・豚・鶏をはじめとする畜産王国です。

豚マルキン

お知らせ

     

    事業関連情報公開

    1.制度の目的

    肉豚経営安定交付金制度(豚マルキン)は、標準的販売価格が標準的生産費を下回った場合に、肉豚の生産者に対し、その差額の9割を交付金として交付することにより、肉豚の生産者の経営に及ぼす影響を緩和することを目的としています。豚マルキン

    2.制度の仕組み

    四半期毎に標準的販売価格(粗収益)と標準的生産費(生産コスト)を算出(注)し、標準的販売価格が標準的生産費を下回った場合に、その差額の9割を交付金として交付します。
    (注)四半期終了時に算出し、当該四半期に交付金の交付がなかった場合には、当該年度内において次の四半期に通算して算出します。

    各手続きの詳細はこちらをご覧ください

     

     

    3.負担金(「1頭当たり負担金」とそのうちの「生産者負担金」)

    1頭当たり負担金 負担金内訳
    生産者
    令和元年度 400円 70円 330円

     

    PAGETOP
    Copyright © 公益社団法人 宮崎県畜産協会 All Rights Reserved.
    Translate »